社会人になったらヨーロッパ行けないなんてことない!実際に社会人の私が行った海外旅行情報を大公開!

世界中がコロナのパンデミックに陥って早2年は経とうとしていますが、ようやく明るい兆しが
見えてきましたね!
私も、海外旅行に行ける日を今か今かと待ち望んでいる日々ですが、そもそも
「社会人になったら海外旅行は行けない」なんて、にわかには囁かれていますよね。

しかし、実際には社会人になっても海外旅行行けます!安心してください!

スポンサーリンク

社会人になったら海外旅行行ける頻度ってどのくらい?

まずは社会人になったら海外旅行行ける頻度ってどのくらいなのか気になるところですが、
私自身は年に1回~4回ほど海外旅行に行っていました。
そこで、普通の社会人である私が実際にいつ、何日くらいで海外旅行に行けたのかを時系列で
ご紹介したいと思います!

2014年1月 シンガポール 3泊5日旅行

2014年4月 グアム 2泊3日旅行

2014年10月 台湾 2泊3日旅行


2015年1月 グアム 2泊3日旅行

2015年4月 ハワイ 2泊4日旅行

2015年6月 香港 2泊3日旅行

2015年9月 ヘルシンキ・タリン 3泊5日旅行


2016年4月 ハノイ 4泊5日旅行

2016年11月 ニューヨーク 5泊7日旅行


2017年7月 マカオ 4泊5日旅行

2017年8月 グアム 2泊3日旅行


2018年4月 ダナン・ホイアン 3泊4日旅行

2018年7月 バンコク(トランジット)・ブリュッセル・ブリュージュ・バルセロナ・アムステルダム  5泊8日旅行

2018年10月 シンガポール 2泊4日旅行

2018年12月 ハワイ 3泊5日旅行


2019年5月 パラオ 5泊6日旅行


2020年2月 ストックホルム 4泊6日旅行

こうしてまとめてみると、自分でも驚くほど毎年1回は海外旅行行ってたんだなぁと驚きです。
こちらは全て社会人しながら、私が行った海外旅行先です。

やはり有給休暇を使って最長1週間前後のお休みを取得するのが精一杯かな、という部分は
ありますが、一週間あれば社会人でもヨーロッパ旅行は充分可能です!
どうやって旅行費と時間を捻出してきたのかについては、こちらのプロフィールに
まとめていますので、良かったらご覧ください。

関連記事

こんにちは!"K"と申します。このサイトをご覧いただき、ありがとうございます。このブログを作っているのはどんな人物なのか、気になる方がいらっしゃるかもしれないので、私のことについて少しだけお話します。 スポンサーリン[…]

私たちが実際に訪れたシンガポール動物園でぞうにえさやりをする様子を撮影した写真

スポンサーリンク

社会人になったら誰と海外旅行に行く?

続いては、社会人になって海外旅行行くなら誰と行けるのか問題です!
お仕事の都合でみんなとお休みのタイミングが合わせられるのか、合わせられなかったら
ひとり旅に行くのか、不安になったりしますよね。

 
K
結論としては、たとえ社会人になったとしても、
誰とでも一緒に海外旅行行けます!
家族でも友人でも同僚でも良いですし、ひとり旅なんて選択肢も!

実際に、普通の社会人である私は、家族だったり、大学時代の友人だったり、地元の友人
だったり、同僚だったり、ひとり旅でも海外旅行に行けました!

社会人は「誰と」海外旅行に行けるのか、という点は心配いりません!

グアムのビーチを友人と歩いたときの様子を撮影した写真
グアムのビーチを友人と歩いたときの様子

だいたい2~6か月前から海外旅行先と旅行の日程を決めて、
その時点で航空券とホテルをひとまず確保してから、いつも細かい旅行プランを立てています。

私自身もそうですが、友人も有給休暇申請はだいたい1か月前に提出、というところが
多いので、数か月前には「いついつ海外旅行行こう」とざっくりとでも話をしておくと良いです!
直近になると航空券の価格も上がってきてしまいますしね。

逆に、あまりにも先過ぎると予定が見えづらいですし、急な用事が入ってしまうかもしれないので、私は早くても半年後くらいの日程で海外旅行の予定を立てています。

 
K
旅って計画しているときも楽しいですよね!
旅のしおりを作るのもおすすめ!
友人の作ってくれた、パラオ旅行の”旅のしおり”を撮影した写真
友人の作ってくれた、パラオ旅行の”旅のしおり”

普段は、旅行プランを立てるとなるとネットでリサーチすることが多いので、どこの国に
旅行に行くかを会って相談して決めた後は、ラインなどで詳細を詰めていくことがほとんどです。
すぐ連絡が取り合える時代なので、地方に住んでいる友人とも簡単に海外旅行の計画を立てることが出来ちゃいます!

私は実家を出ているので、母とシンガポール旅行した際も、細かい旅行プランはほとんど
ラインを使って相談しました。
初めて母と海外旅行をしたシンガポールのご紹介を載せておきますので良ければどうぞ。

関連記事

シンガポールの高級ホテルといえば、誰もが知るマリーナベイサンズ”Marina Bay Sands”!3棟のタワーの上に、船が乗ったようなユニーク造りを、皆さん1度は見たことがあるのではないでしょうか。 今回、56歳になる母のお誕生日[…]

リバークルーズの船内から私たちが実際に訪れたマリーナベイサンズのライトアップされた様子を撮影した写真

また、ひとり旅で海外旅行も好きなので、一人の場合は有休休暇申請をするタイミングで、「来月旅行行こう」とふらっと行くこともあります。
ひとり旅ならきっちりとした旅行プランを立てていなくても大丈夫ですし!

グアムや台湾・香港など、ひとり旅の定番スポットが満載の国などは、
これまでひとり旅で海外旅行行ったことがなくて不安な方にもハードルが低くておすすめです!
ご参考までに、私が一人で行ったグアムのご紹介をしていますので、こちらからどうぞ。
(記事は2人で行ったときのものです)

関連記事

グアムと言えば、日本からだとフライト時間が4時間弱ということで、身近な海外ビーチリゾートとして人気ですよね。今回、私たちは2泊3日で旅行出来る海外リゾートに行こうという話になって、真っ先に身近なグアムに決まりました。「学生の頃とは違って私[…]

スポンサーリンク

社会人におすすめの海外旅行先ってあるの?

そして、普通の社会人である私が、働きながら毎年のように海外旅行に行く中で、社会人に
おすすめだと感じた海外旅行先をいくつかご紹介していきます!

休みが取れなくても大丈夫!忙しい社会人の方におすすめの海外旅行先

まずは、社会人にとって最重要問題は、お休みを取得できるかどうかですよね。
有給と週末を使って2泊3日のお休みが限度となると、やはり日本から数時間で行ける近場の
海外旅行先がおすすめです!

2泊3日で行ける海外旅行先

グアム

香港

台湾

マカオ

この辺りは王道ですが、日本から飛行機で4~5時間で着きますし、フライトも
多く飛んでいるので、夕方前に到着する往きのフライト、午後に出発する帰りのフライトを選べば、
充分満喫することが出来ます。

その手軽さから、私は社会人をしながらグアムへ3回も旅行しています!
ずばり、そのお目当てはやっぱり”海”です。
グアムの観光スポットは一度行ってしまえば、そう何度も行きたい場所ではないかもですが、
明るいソーダブルーの海は見ているだけで癒されますし、
ちょっと日常から離れた気分にもなれるので、ふらっとひとり旅におすすめです!

私がひとり旅で訪れた快晴のグアム・タモン湾を撮影した写真
私がひとり旅で訪れた快晴のグアム・タモン湾

香港や台湾も、女子向けの街歩きガイドブックがたくさん出ていますし、可愛いカフェに
行ったり美味しいものを食べたり、おしゃれな雑貨屋さんなど買い物を楽しみたい方に
おすすめです。
観光スポットも凝縮されているので、あちこち楽しみたい方には見どころ満載です。

香港でランチしたアニエスベーのカフェを撮影した写真
香港でランチしたアニエスベーのカフェ
九份で行ったテラスのあるカフェ”水心月茶坊”で頂いたお茶とケーキを撮影した写真
九份で行ったテラスのあるカフェ”水心月茶坊”で頂いたお茶とケーキ
私が九份のノスタルジックな風景を撮影した写真
九份のノスタルジックな風景

マカオは、中世ヨーロッパの街並みが好きな私も満足の、可愛いスポットがいっぱいでした!
ポルトガル領だった名残だそうですが、石畳や教会や雑貨屋さんなど、見どころ満載です。
「香港から日帰りで!」なんていう旅行プランもあるようですが、可愛いもの好きなら、
ぜひ2泊ほど時間をたっぷり取ってマカオ観光することをおすすめします!
一方で、豪華絢爛をイメージした高級ホテルやカジノもいっぱいなので、ラグジュアリーや
カジノ好きな方にもおすすめです。

私が街歩きした聖ラザロ地区を撮影した写真
私が街歩きした聖ラザロ地区
イエローが綺麗なマカオの聖ドミニコ教会を撮影した写真
イエローが綺麗なマカオの聖ドミニコ教会
MGMマカオのGrande Praçaを撮影した写真
MGMマカオのGrande Praça
カジノを有するホテル・リスボアのお昼間の外観を撮影した写真
カジノを有するホテル・リスボアのお昼間の外観

また、もう少しお休みを取って4日あるのであれば、日本から飛行機で6時間以上かかる場所へも
充分、海外旅行が可能です!
機内泊を利用したり、深夜便を利用したりする形で、少し滞在時間は短くなることもありますが。

4日で行ける海外旅行先

ハワイ

シンガポール

ハノイ

ダナン・ホイアン

4日で行けると聞くとちょっと身近な感じがしますよね。
ハワイもシンガポールも移動にほぼ半日以上使ってしまう形になるので、
ほんの少しだけでも、海外旅行を楽しみたい方におすすめの弾丸海外旅行先になります。
ハワイやシンガポールに4日で行く場合は、実質現地で楽しむのは2泊程度、ということになります。

また、深夜便を利用するとなると、例えば、3連休を利用して、前日のお仕事終わりの深夜に出発し、3連休最終日に帰ってくるという旅行プランも可能ですね!
選択肢が広がって、お仕事終わりの深夜便は人気のようです。

私が夕暮れ時に見たダイヤモンドヘッドを撮影した写真
私が夕暮れ時に見たダイヤモンドヘッド
私が泊まったマリーナベイサンズを撮影した写真
私が泊まったマリーナベイサンズ

ハノイやダナン・ホイアンなどベトナムは、充分3泊楽しめますよ!
ダナンはじわじわと人気上昇中で、リゾート開発も進んでいるので、ぜひおすすめです。
こちらから、ダナンの詳細レポートをどうぞ。

関連記事

アラサー女子二人旅にダナンを選んだ私たちです。初めてのダナンは、アラサー女子二人旅におすすめの海外旅行先なのか?徹底レポートしてきましたのでご紹介していきます。 スポンサーリンク (adsbygoogle = […]

私が実際にダナンで見た、藁でできたビーチパラソル越しの綺麗な海を撮影した写真
 
K
最後に、忙しくてもヨーロッパに行きたい!という社会人の方は、
フィンランドに行く、もしくは、
ヘルシンキ・ヴァンター国際空港経由で他国に行くことをおすすめします!

私自身、5日間でヘルシンキ旅行行けました!

私が訪れたヘルシンキ大聖堂のお気に入りの眺めを撮影した写真
私が訪れたヘルシンキ大聖堂のお気に入りの眺め

なぜ、忙しい社会人の方にフィンランドをおすすめするのかと言うと、フィンランドは他の
ヨーロッパ諸国と比べて、日本からの直行便フライトが10時間程と短いからです!
イギリスやフランスなど他のヨーロッパ諸国の直行便フライトは12時間以上かかります。

また、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港の乗り継ぎ時間はすごく短いので、
他国へ行く場合でも、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港経由だと、乗り継ぎ時間を
減らすことが出来ます。

特に北欧へ行くならフィンエアー利用が便利です。
スウェーデンへ行った際にも直行便が無いのでフィンエアー利用しましたが、ヘルシンキ・
ヴァンター国際空港での乗り継ぎはなんと35分
で出来ました!
乗り継ぎ便に特化した空港なので、とてもスムーズに移動できるようになっています。
詳細はこちらからどうぞ。

関連記事

乗り継ぎ時間が35分しかないって不安じゃないですか? 私は、「乗り継ぎ時間が1時間」と聞くだけでも若干不安になります。 しかし、フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港は、乗り継ぎ(=トランジット)に特化した造りになってお[…]

ヨーロッパは周遊しやすい地域なので、お休みが取れた場合は、ぜひ周遊してみてくださいね!
弾丸ヨーロッパ旅行も出来ちゃいます!

日頃の疲れを癒したい!リラックスしたい社会人の方におすすめの海外旅行先

海外旅行に行く目的として、お仕事の疲れを取ってリフレッシュしたり、リラックスしたり、という方も多いのではないでしょうか。
私自身、日々の忙しさから現実逃避してリフレッシュするために海外旅行に行っています。

癒されたい!リラックスしたい社会人におすすめの海外旅行先

グアム

ハワイ

パラオ

ダナン

やっぱりリラックスと言えば、ビーチリゾートが思いつきますよね!
中でも私のお気に入りはパラオです。
海の生き物がたくさん見られて、まさに自然の宝庫!そして、海の綺麗さが格別です!

私がパラオの海で出会ったカメや珊瑚たちを撮影した写真
私がパラオの海で出会ったカメや珊瑚たち

ビーチリゾートについてはこちらからどうぞ。

非日常体験をとにかく楽しみたい社会人におすすめの海外旅行先

ワクワクした刺激が欲しいときってありますよね。
海外旅行はまさにそんな気分のときにぴったり!
日常から解放されて、ドキドキを楽しむなら、やっぱりおすすめはニューヨーク!
全てが最先端で、スタイリッシュ、さすが”世界の中心”という印象がビシビシ感じられます。
映画やドラマで見たことのあるセントラルパーク、メトロポリタン美術館やエンパイアステートビル!
ブロードウェイもとっても素敵です。

非日常体験をとにかく楽しみたい社会人におすすめの海外旅行先

ニューヨーク

私がエンパイアステートビルディングから見たニューヨークの夜景を撮影した写真
私がエンパイアステートビルディングから見たニューヨークの夜景

人生で一度は行ってみて欲しい場所ですね!

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしょう。
社会人になったら海外旅行行けない、なんてことはありません!
社会人になってもヨーロッパだって行けちゃいます!
普通の社会人である私自身、ヨーロッパ好きなので、何度もヨーロッパ旅行しています。

ぜひ、社会人になっても海外旅行行っちゃいましょう!

スポンサーリンク